ara 2020春夏コレクション紹介その3

少しずつ暖かくなってきましたね。お店でもカタログを顧客さまにお送りし始めていることもあってか、新しい靴を下見に来店される方が多くなってきています。

そんなお客さまにもじわじわ人気が上がってきているのが、今回ご紹介するモ

ダンアフリカンテイストのヒールスニーカーです。


このタイプのヒールスニーカーは、実はaraでは比較的定番の形です。甲部分がショートブーツだったり、ローカットのスニーカーだったりと色々な形で販売されてきましたが、たいてい完売しています。特にくるぶしくらいまでのミドルカットのタイプは足をしっかり覆うため安定感もあり、楽したいけどちょっとヒールが欲しい、という方に絶大な人気を誇ります。

今季物はミドルカットで安定感抜群、そしてファスナーが両側についており脱ぎ履きも楽々です。

幅は前回ご紹介の靴よりは狭めですが、前足部がラウンドカットになっているので足趾が窮屈ということもなかったです。ヒール高は約5cmですが、シューレースをきちんと結べば踵にうまく身体が乗るので疲れにくいと感じます。


派手に見える配色2パターンですが、実際お足入れしていただくと肌馴染みもよく、比較的服を選ばないように感じます。靴業界では昨年の秋冬物からアニマルパターンは多くのブランドが手掛けており、今期も引き続き継続していくところが多いようです。

まずはお試しを。

© Santnana