© Santnana

ara 2020春夏コレクション紹介その4

少しずつ暖かくなってきましたね。

こんな状況ですから、なかなか外出もままならないもの。でも暖かくなってくると、

どこかに出かけたい!という気持ちがふつふつとわいてくるのも事実。お客さまもそんな気持ちの方が多いようで、こんな時だからこそ靴を買って出かけたい!とご来店される方も多くなってきました。

そんな方々に人気のパンプスがこちらです。


木型は昨年ブーツで人気の高かったVICENZAという木型を採用。全体的に細く見えますが、甲材の革の柔らかさもあり、3E相当の私の足でも全くきつくなく履くことが出来ました。

araのパンプス・バレエシューズの大きな特徴として「ハイソフト」という機能があります。スニーカーのような履き心地、快適さを追求した「ハイソフト」は、アウトソールは柔軟性があり、靴が足についてきてくれますし、インソールはクッション性が高く土踏まずを支えるパッドもついていますので、足の疲れも感じにくいです。


パンプスで重視すべき踵の締まりも良く、今までどおりしっかり食いついてくれる構造になっています。ヒール高は4cmで、ハイヒールは無理、でも少しはヒールが欲しいという方にも対応。

3色展開ですが、どの色も肌馴染みが良く、どんなスタイルにも合わせられそうです。


「パンプスなんてもう無理」なんて言わないで。まずはお試しになってみてくださいね。